スポンサーリンク

省エネ申請!!

ビジネス

建物を建てるためには、様々な申請が必要です。

過去の確認申請は、表紙のみの簡易なものでしたが

今は、6面まであり、書込みする要素や

法規チェックする項目がたくさん増えて

申請業務も昔に比べて、とても大変になりました。

申請は、今の県民局にある土木事務所にしか提出出来ず、

かなり混雑にし、かなり横柄な県の担当者の方もおられ

「こんなことも分からんのか?〇〇設計事務所の人やんな?」って

よく嫌味を言われたものでした。

ま、法律っていろんな解釈があるし、担当者によって

解釈が違ってきますから。(^^;

増築や建替えの時に、過去の確認申請を見直すことがありますが

え??これで許可されてるの??っていうことが多々あります。(^^;

いろいろ法律が変わっていく中で、省エネの申請も追加されて

専門に省エネばかりを扱っている会社に依頼して、申請書を作ってもらっていましたが

このたび、優秀な社員が社内でしましょうって言ってくれて

簡単な申請は社内ですることになりました。(^^)v

まだ、検査する側の民間の検査機関も慣れておられず、

確認申請のようにスムーズに書類が進みませんが

これからはもっと厳しくなるでしょうから

社内で対応できることは、会社にとって、とても有難いです。

電力が足りないという状況が続く中で、ますます省エネの建物が

求められていくでしょうから、法律も更に厳しくなることでしょう。

しかし、もっと根本的なのは、東京一極集中をやめて

人口を分散させれば、電力も均等化されるので

エネルギーの問題は解決すると思うのですが・・・。(^^;

環境を破壊しているのは主に都市部。

排ガスや温暖化を悪化させているのも

地方に比べて、圧倒的に都市部であり、

そのくせ、環境や省エネ、太陽光の義務化等々、

たいへんなことになると唱えているのも都市部の方々。(^^;

地方の自然豊かなところでは、東京ほど問題は少ないのに

同じ法律で、全国をひとくくりにするのは

もう時代遅れだと思いますよねぇ。

にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

コメント