スポンサーリンク

V神戸Jrユース 長谷部コーチインタビュー『プロの条件』!!

V神戸

長谷部コーチの現役時代の記憶は、ヴェルディ川崎から巧い選手がやって来た。
ヴィッセル神戸で、背番号10をつけるらしい・・。という程度でした。(^-^;
日本代表戦は見ていましたが、Jリーグはほとんど見ておらず、
当然スタジアムにも行ったことがなかったので、プレースタイル等、
ほとんど記憶にありませんでした。すみません。(^-^;
その後、ヴィッセルのスカウトに就任という記事を新聞かサッカー雑誌で読み、
そして、ジュニアユースコーチ就任。
6年生の夏前に買った「ジュニアサッカーを応援しよう!」に
V神戸Jrユースとそこで指導されている長谷部コーチの記事を、
Jの下部組織は凄いなぁっと、レンと一緒に読んだものでした。
そこには自分自身が指導してもらった監督のこと、
そこから学んだことを自分の指導に活かしていこうとされていること等が
載っていました。
ジェフ時代に、あのオシム監督の下でも、選手として指導を受けられているそうです。(^^)v
記事の内容は、
スカウトとコーチの視線で見極める『プロの条件』!!

ジェフ市原時代のインタビュー(1)
ジェフ市原時代のインタビュー(2)

※上記のリンクを確認しましたが削除されていて見られませんでした。(令和3年6月19日)

今のAチーム、そして、今のBチームと2学年だけしかジュニアユースのコーチとして
指導してもらっていませんので、とてもラッキーな学年でした。(^^)v
今後は、ヴィッセル神戸の生え抜きとして、いずれはトップチームのコーチ、
そして、監督として更にステップアップされていくことを望みます。
唯一指導してもらった2学年の中から、また上のカテゴリーで指導をしてもらえる選手が
多数出て、そして、その選手達がトップチームでも活躍し、豊富な人材が育成されて
いく下部組織となり、V神戸が名門チームとなることを期待したいと思います。
また、それにより兵庫県のサッカー人口が増えていくことを望みます!!(^^)v
ちなみに、長谷部コーチは、引退後、少しだけプロゴルファーだった時期もありました。
驚きです・・。(^^)v

コメント