スポンサーリンク

サヨナラ!!ヴィッセル神戸!!!

とうとう結果が出てしまいました。
面談にて、はっきりとヴィッセル神戸ユースにはいらないと言われました。
小学3年生からヴィッセル神戸のサッカースクールでお世話になり、
スーパークラス、ジュニアユースとヴィッセル一筋でサッカーをしてきましたが、
これで、ヴィッセル神戸ともお別れです。
スクールユニから始まり、ヴィッセルのユニを着るのも終わりです。
ヴィッセル神戸ユースに残る選手には、トップチームに登りつめられるよう頑張って欲しいと思います!!m(_ _)m
まぁ、ある意味スッキリです。
これで、寝不足も解消されそうです!!(^_^)v

15歳の選択

15歳の選択

価格:1,470円(税込、送料別)

中村俊輔や本田圭佑は、ユース昇格を成し遂げられなかった選手。
大久保嘉人、松井大輔、岡崎慎司、金崎夢生も、高校サッカー出身者。
クラブチーム出身者と高校サッカー出身者・・・何が違うのか・・・
<クラブチーム>
・綺麗にまとまった選手
・個人よりも戦術、チームプレー優先
・状況判断等、常にハイプレッシャーの中でもプレー出来る選手
<高校サッカー>
・荒削りな選手が多いイメージ
・クラブチームよりも個性が伸びる印象
・人間として厳しい上下関係を学べる環境
と個人的には思います。
でも、なんでクラブユースの方が環境も全ての面で良いのに、そんなにもプロサッカー選手が育っていないのか・・・。
ユースからトップ選手としてプロ契約してもらえないと、自分のチーム以外のチームには行けないからですね。(^-^;
その場合、大学に入るしか残されてませんから・・・。
高校サッカーは選手権等で活躍すれば、一躍有名になり、いろんなチームからオファーが可能になります。
滝二の樋口選手や米子北の昌子選手のように!!(^_^)v
その分、高校サッカー人口はむっちゃ多いですが・・・・(^_^;)
清水の練習会に参加した樋口選手は、練習試合でアシストしたようです!!(^^)v
日刊スポーツ記事
チーム内でもいろいろあって・・・・、
また、笑顔で楽しくサッカーをする姿を見られる可能性のある進路になったことが
今はホッとしています!!(^_^)v
あんなロボットのように無表情でプレーする選手は見たくないですから!!
どこか良いオファー&練習会参加せーへんか?の依頼ありませんかぁ?????(^_^;)
レフティで、キックの精度はそこそこあります。
一応、去年の兵庫県クラブユース新人戦のMVPです。(^_^)v
今は走れませんが、高校で頑張るそうです。(^-^;
ただいま、全国から受付中ですのでよろしくお願いします!!!!!!!!!!!!m(_ _)m
クリックをお願いします!!(^^)v
にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ

コメント