スポンサーリンク

ナビスコカップ ヴィッセル神戸 対 清水エスパルス @ホムスタ!!

昨日は、平日にもかかわらず、ナビスコカップを見にホムスタへ行ってきました。
きっとスタメンも入れ替わり、今ひとつのサッカーなんやろなぁって
あまり期待していなかったのですが・・・。
ツィッターの情報で2種登録になったユースの松村君がベンチ入りしていると知り、
後半途中出場もあるかも・・・とむっちゃワクワクして観戦しました。(^_^)v


ドリブル、パス、シュートとユースの試合を何試合か観ましたが
やはり飛び抜けて上手いです。
プレミアリーグWESTでは、現在得点王。
点が取れて、アシスト出来て・・・という理想的な選手です。
試合前のアップ。
明らかにBチーム。(^_^;)
ミス多すぎでした。


スタメンは、リーグ戦とは入れ替わり、河本が復帰。
ガンバ組の高木&橋本が出場。
ツートップは小川と森岡。
小川     森岡
橋本                朴
大屋     田中
林    河本     高木    茂木
嘉味田
試合の方はアップと同じようにミスが多く、
相手にもミスが多かったので、かなり見ていて怠い内容のサッカーでした。(^_^;)
名古屋戦の緊迫感が懐かしかったです。(^_^;)

対戦相手の注目選手は、元FC東京ジュニアユース、そして、山梨学院附属出身の白崎凌兵。
右サイドをえぐっていくシーン等、やはり上手かったです。

観客はむっちゃ少なかったです。(^_^;)

まずは、小川 → 都倉
そして、大屋 → 三原
残り1枠で大久保もアップしていたので、出場は無いのかなぁってあきらめていましたが
後半の早い時間に交代出場。(^_^)v

そして・・・やっぱり思った通りに点を獲ってくれました。(^_^)v

感動しすぎてブレてます。(^_^;)
その後、森岡のスルーパスからもう一点獲れるシーンがありましたが
キーパーに止められました。
あの場面で、追加点が奪えていたら・・・
その後、我が我が・・となり、ボールがあまり回ってこず。(^_^;)
チームが勝つために何が一番近道なのか・・・
プロである以上、自分自身の結果が大切だとは思いますが
サポーターのためにも勝利を目指して欲しかったです。


ユーチューブで動画が配信されていました。(^_^)v

神戸のメッシとして、これからも応援したいと思います。
ヴィッセルから世界へ。
楽しみな選手です。(^_^)v
試合後のコメントを転載させてもらいます。
2種登録して、亮さんに呼ばれた時「この試合でお前を使う時、1点取ることは当たり前や」と言われていました。プロの中で挑戦するという気持ちだけではなく、一員になったチームを勝たせるという気持ちで入って、点を取れたのは良かったのですが、2点目のチャンスを決められず、相手に勝ち越しゴールを入れられ、自分のせいで負けたと思っているので、反省しています。
いつも上からヴィッセルの試合を見ている時に、こんな広いところで出来るのはすごいなぁと思って見ていました。でも、中に入ったらいつもとピッチの大きさも変わらないし、思ったより人も大きく感じず、あまり緊張せずに出来ました。
(ボールを持つたびに歓声が沸いていたのは感じていた?)
全然分かっていませんでした。
(1stタッチでのゴールでした。点を取ってやるという気持ちが強かった?)
本当に点を取るために来たので、1点取れたことはよかったのですが、チームが負けていたので勝たせたいと思っていたのに、勝たせられなかったのが悔しいです。
(最初のタッチで打たず、相手を交わしたことについて)
体が勝手に動きました。いつもなら打つところだけど、相手が来るなというイメージだったので、1つ外したほうがいいかな?という感じだったと思います。
(点が入った時のスタジアムの感覚は?)
ゲームの中に自分がいるような感覚でした。びっくりしました。自分を外から見ているような感じで、すごく気持ちよかったです。
(ユースの試合でもたくさん点を取っていますが、点を取ることへのこだわりは強い?)
自分はチームが勝つことに意味があると思っていて、その中で何が一番大事かというと、自分が点を取ってチームを勝たせることだと思っています。ただ単に得点を目指して点を取ってもチームが勝てなかったら意味がないし、個人の評価もないと思っているので、チームを勝たせる最善の方法が点を取ることだと思っています。

ヴィッセル神戸HP
我が子と1学年しか違わないのに・・・。
ほんまに凄い選手です。(^_^)v
そして、U-19日本代表に選ばれた岩波君をはじめ
他のクラブにも凄く良い選手が揃った黄金世代です。
これからの活躍が楽しみです。(^_^)v

コメント