スポンサーリンク

日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会関西大会 対 神野SC

今日も昨日に引き続き、アスコザパーク丹波に行ってきました。
予選を突破し、決勝トーナメントに進むとJ下部との対戦が待っています。
本来は消化試合となる今日の試合でしたが、怪我明けのメンバーとの
連携確認もあり、ほぼベストメンバーでした。
神野SCもプレスが速く、よく動く良いチームでした。
社FCジュニアからプロ選手になった柴垣君の出身チーム。

2年生の出場はジュンセイ。そして、FWに1年生のユウゴウ。
ユウゴウは、昨日のフル出場でも結構走っていましたので
体力的にきついと思いましたが、今日もよく動いていました。
ワンタッチでボールをはたくプレイ等、随所に魅せるプレイもあり、
周りの観客も「あの25番、1年生らしいで!」という声が
上がっていました。(^_^)v

昨日は学校で来れなかった後半途中出場のコニ。
真ん中でボールに絡み、存在感をみせていました。
そして、ヤマケンも途中出場でアシストをマーク。
ヤマケンが右サイドを高めにキープすることで
左サイドの相手選手の攻撃を封じていました。(^_^)v
試合結果は、
○V神戸 3(2-0・1-0)0 ●神野SC
<得点者>
1点目 和田選手
2点目 宮村選手 A:和田選手
3点目 川戸選手 A:ヤマケン
3連勝で1位通過です。(^_^)v
いよいよ全国大会を目指した決勝トーナメントが始まります。
勝って全国大会に出場して欲しいと思います。

Aチームの試合を3試合観て、いろんな点でBチームと比較していました。
当然ながら、個々の技術はAチームの選手の方が
はるかに上であり、意識の高さ、球際の厳しさ、スピード、判断の速さ、
どれをとってもBチームは見劣りします。(^_^;)
ただ、今日の試合を観て感じたことは、もう少しチームに遊びがあれば
いいのになぁと感じました。
攻守の切り替えの速さは速さとして、ゲームを落ち着かせる時間を
上手く作れるような展開があれば、緩急の急になった時に
今の技術が更に発揮でき、得点に結びつくように思いました。
急ぐことで、相手も急がせ、プレスを逆にかけられるシーンも。
相手をいざなう時間も必要かな・・・。と、勝手に思っていました。(^_^;)
世界のサッカーでも、時間的な駆け引きは当たり前に行われています。
ゲームの流れをよんで、今どうするべきなのか
チームとしての意思統一をし、一気にたたみかけるのか、
それともゆっくり時間をかけるのか等、
試合にリズムを持たせ、魅せる展開を期待したいと思います。
Bチームの選手は、まずは基本的な部分をレベルアップさせる必要ありですが・・。(^_^;)
そして、今日は出場のなかったレンと今日も出場のなかったゴッチャン。
悔しさを力に変えて、出場したときにアピール出来るように
日々の練習から頑張りましょう!(^_^)v

今日もヴィッセル神戸の後に試合のあったイルソーレ小野。
相手は、京都の宇治FC。
前半、イルソーレのMFが放ったミドルシュートが決まるも、
エリア内でファールを犯し、PKで決められ同点に。
相手FWの速攻はむっちゃ速かったです。
そのこまで観たのですが・・・。その後は観戦出来ず。(^_^;)
アオゾラが出場したのかどうかも分かりません。(^_^;)
しかし、勝った方が決勝トーナメントに進出という
真剣勝負の試合だったので結果を楽しみにしたいと思います。

クリックお願いします!!(^^)v
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

コメント