スポンサーリンク

高校サッカー選手権 東播予選準決勝!!

昨日は、観戦に行くか迷いながら、やっぱ行こ!って思い立ち
日岡山Gへと行って来ました。
到着すると、やはりシュンヤパパ&ママがいました。(^_^)v
試合の方は、1試合目が延長&PK戦だったので遅れて2試合目が開始。
試合開始前にピッチの周りにボトルを配っているダイを発見。
呼びかけると笑顔で応えてくれました。
前の試合は、後半から出場し、得点は奪えなかったけど
スピードでぶっちぎれて、今は調子が良いと言ってました。(^_^)v
ヴィッセルでは慣れないサイドバックをすることが多かったダイ。
社FCジュニアの頃のように、今はFWで活き活きとサッカーが出来ているようなので
とても嬉しく思いました。
「出場したら点を取るねんで!!」と言うと、笑顔で「分かりました。」と答えてくれました。
やっぱ、サッカーは楽しくなくちゃ!!(^_^)v
やる方も見る方も!!

ハーフタイムにシュート練習をするダイ。
結局、昨日は出番がありませんでした。
ダイのスピードを見たかったのに残念。
決勝戦では出場し、活躍して欲しいと思います。(^_^)v

ということで小野高校のスタメンにダイの姿は無し。
一方の社高校は、シュンヤがボランチとして出場していました。

そして、、最初は気付きませんでしたが・・・
試合の中で選手達が、「チカシ!!」と呼んでいるので見てみると
右サイドバックでチカシが出場していました。(^_^)v

試合結果は、
小野高校 3(1-0・2-1)1 社高校
試合内容は、社高校で見た時の印象とはかなり違いました。(^_^;)
サッカーそのものの質が小野高校の方がかなり勝っていたように思いました。
個のテクニックも社高校の11番や2番?のように良いものを持っている選手もいましたが
本質が違うサッカーなので、なかなか県大会を勝ち上がるのは難しいのかなと感じました。
連携や連動、ディフェンス時の挟み込みや奪ってからの前への機動力、
そして、フィジカル、いなすテクニック等々、小野高校は全体的に上手い選手が多かったです。
ボールを奪うと一気に攻め上がる運動量もなかなか見ていて楽しかったです。
それに比べて、社高校は昔ながらの素直なサッカーという印象。
強いチームの良いところをお手本に今のサッカーに近づけると今後が更に楽しみです。
イルソーレ出身の11番の選手のキープ力、ドリブルは輝いていました。(^_^)v
シュンヤは、ボールを受けてキープする時、腰を曲げて姿勢を低くする癖が直っていません。(^_^;)
社FCジュニアの時のフットサルでの癖。(^_^;)
ボランチをやっていく上で、背筋を伸ばし、良い姿勢でないと広い視野が確保できないので、
そこは改善して欲しいと思います。
後は、もう少し首を振って周りの状況を把握すること!!
そして、ドリブルで得意なフェイントを一つでも良いので身につけて欲しいです。(^_^)v
ダイは出場しませんでしたが、選手権予選で同じ試合会場にAzzurriメンバーが3人。
しかも、まだ1年生。(^_^)v
これから、来年、再来年とまだまだ楽しめそうです!!(^_^)v

コメント