スポンサーリンク

V神戸JrユースC ジュビロカップ2日目!!

予選第三試合の大宮アルディージャ戦を見るために
ジュビロ新グランドに行ってきました。
新しいグランドで、1面の人工芝、横にフットサルコートがありました。
が、駐車場がありませんでした。
試合の方は、勝てば上位通過、負けor引き分けで最下位という勝負をかけ
なけらばならない試合。
しかし、闘志も覇気も感じられないまま、前半に失点。
このまま1勝もせずに2敗するかと思われましたが、
何とか同点に追いつき、そのまま引き分けとなりました。
△V神戸 1(前半0-1)1 △大宮アルディージャ
<得点者>
1点目 シンタロウ A:ヨッシー
もう一試合の東京ヴェルディ対ジュビロ磐田は、
4-2で東京ヴェルディが勝ったようです。
この結果により、
1位 東京ヴェルディ 2勝1分
2位 大宮アルディージャ 1勝1敗1分
3位 ジュビロ磐田 1勝2敗
4位 ヴィッセル神戸 0勝1敗2分 
と決定。
次の試合は、Bブロック4位との対戦。
Bブロックは、
1位 横浜Fマリノス
2位 セレッソ大阪
3位 ヴァンフォーレ甲府
4位 愛媛FC
よって、愛媛FCとの対戦。
愛媛FCのアップを見ましたが、予選で対戦したチームと比べると
判断のスピードもテクニックもかなり差があるように思いましたが、
試合内容は、思ったほど差は無かったようです。
そして、1点を相手に取られましたが、左からのセンタリングに
ドンピシャでダイレクトシュート!!すごく美しい得点シーンでした。
○V神戸 4(前半1-0)1 ●愛媛FC
<得点者>
1点目 ケイタ
2点目 ヨッシー A:レン
3点目 シンタロウ A:ツカサ
4点目 ツカサ
これに勝利したことにより、29位から32位という最下位トーナメント
ではなく、何とか25位から28位というグループに入りました。

大宮アルディージャ戦後

愛媛FC戦後
愛媛戦の前に大宮対セレッソ戦を見ましたが、
セレッソの選手のスピードあふれるプレイに少し驚きました。
V神戸の選手には無いプレイ。
前に・・ゴールに向かう意識を感じるとても良いパフォーマンスでした。
結果は、
○セレッソ大阪 1-0 ●大宮アルディージャ
セレッソ大阪は、9位から12位トーナメントに進出です。
【セレッソ大阪】
○1-0 対 ヴァンフォーレ甲府
○6-0 対 愛媛FC
●1-2 対 横浜Fマリノス
その他、関西のチームの予選の結果。
【ガンバ大阪】
○5-0 対 ヤマハジュビロ掛川
○4-0 対 アルビレックス新潟
不明   対 横浜Fマリノス追浜
【ガンバ堺】
●1-3 対 川崎フロンターレ
△1-1 対 ベガルタ仙台
△3-3 対 FC東京深川
【セレッソ西】
●1-3 対 浦和レッズ
△1-1 対 清水エスパルス
○3-0 対 水戸ホーリーホック
【京都サンガ】
△1-1 対 FC東京むさし
○1-0 対 鹿島アントラーズつくば
△0-0 対 ヤマハジュビロ磐田

コメント