スポンサーリンク

ヴィッセル神戸 対 横浜FC!!

本日はアウェイのため、DAZN観戦。

大迫と武藤のツートップが先発。

前半は素晴らしい試合。ボールへのアプローチが次から次に・・・。

1点目は、大迫らしい得点。(^^)v

FWとして再生して、日本代表でもまだまだ輝いて欲しい。

武藤との相性も抜群なので、来年のワールドカップ予選では

そのまま日本代表でツートップっていうのもありかも。

あとは、イニエスタやサンペールみたいにボールを出せる選手が

日本代表に欲しいけど・・・。

遠藤や中村俊輔のようなプレイスタイルの選手がいないかなぁ・・・。

そこは、やっぱり森岡かな。

アシストもゴールも狙えるし、体幹も強く、

賢いプレーの出来る選手。

とまぁ、森保監督では絶対に無い!!!!!!!!な。(^^;

代表に逸れたので、ヴィッセル神戸の試合へ。

大迫がPKも獲得し、冷静にイニエスタが決めて、2-0で折り返し。

後半、イニエスタに代えて、郷家。

そこから数人選手交代がありましたが、前半とは別チームに。(^^;

ACLを狙うチームなら、ガラッとチームが変わるようではまだまだですよねぇ。

中坂にしろ、佐々木にしろ、井上にしろ・・・。

しかし、残り3試合やった中、勝利。

勝ち点70。こんな高い勝ち点の年はヴィッセル史上なかったので違和感たっぷり。

勝ち点35とか、40までもう少し・・・とか。(^^;

残念ながら、横浜FCは降格が決まっちゃいました。高橋、渡辺もいたのに。。。

中村俊輔も久しぶりに見れましたが、来年は遠藤と入れ替わりでJ2で戦うのか・・・。

ACL出場をかけた戦いも波乱があったようです。

鹿島が大分と引き分け。3位は届かず。名古屋が勝っちゃったので、次節以降に持ち越し。

一方、浦和がマリノスに勝ったようなので勝ち点の積み上げは無し。

1位 川崎 88

2位 マリノス 75

3位 神戸 70

4位 名古屋 65

5位 鹿島 63

11/27 14:00~ 横浜F・マリノスとの直接対決。

この試合にヴィッセル神戸が勝てば、文句なく3位以内が確定。

2位 マリノス 75

3位 神戸 73

4位 名古屋 68(最終節に名古屋勝っても71のため)

しかも、最終節でヴィッセル(76)が勝ち、もしマリノス(75)が負ければ、2位という可能性も残ってます。

もしマリノスが引き分けた場合は、勝ち点で並びますが得失点差で追い越すことは不可能なので

2位になるためには、ヴィッセルの2連勝。マリノスの2連敗しかありません。

2位 マリノス  11/27 ヴィッセル神戸  12/4 川崎フロンターレ  ※2戦とも上位対決。

3位 神戸 11/27 横浜F・マリノス  12/4 サガン鳥栖

4位 名古屋 11/27 セレッソ大阪(大久保の引退前ホーム最終戦?) 12/4 浦和レッズ

とにかく、次節ホーム最終戦に勝ち、ACL出場権を獲得。

そして、最終戦も鳥栖に勝ち、勝ち点76にして、

あとは川崎フロンターレを応援して、2位でフィニッシュという流れになればいいのになぁ。(^^)v

そういう意味ではマリノスも神戸には負けられないという意気込みで神戸に乗り込んでくるから

ガチンコ対決になって白熱した試合になりそう・・・。

こんなにワクワク、ドキドキするシーズン(降格権争いのドキドキはいっぱいあったけど)は初めて。

コメント