スポンサーリンク

配当金 米国株!! 

不労所得

米国株の配当金の金額が発表されました。

ギリアド・サイエンシズ 株価 62.03ドル×130円=8,064円/株

 配当金 0.73ドル/1株 × 130円 =94.9円

 100株なら9,490円(税引き前)  権利落ち日 6/14

※配当利回り 4.6000

アルトリア・グループ 株価 53.59ドル×130円=6,966円/株

 配当金 0.90ドル/1株 × 130円 =117円

100株なら11,700円(税引き前)  権利落ち日 6/14

※配当利回り 6.6900

メルク 89.84ドル×130円=11,679円/株

 配当金 0.69ドル/1株 × 130円 =89.7円

100株なら8,970円(税引き前)  権利落ち日 6/14

※配当利回り 3.0700

コカ・コーラ 62.87ドル×130円=8,173円/株 

 配当金 0.44ドル/1株 × 130円 =57.2円

100株なら5,720円(税引き前)  権利落ち日 6/14

※配当利回り 2.8000

配当利回りでいうと、アルトリア・グループがこの中では一番多く

6,966円買って持ってるだけで、今回は117円配当金が貰えます。

1ドルが何円なのかにも大きく影響されますが

例えば、アルトリア・グループの株を10,000株持っていたら、

今の為替レートで、年間 約325万円の不労所得が手に入ります。

月にすると約21.6万円かな。

FIREするには、まだ厳しい額ですが、貯金をするよりは

遥かにお金がお金を生んでくれます。

ちなみに、1万株となると、約七千万円ほど必要。(^^;

さすがに一部のお金持ちの人しか無理な金額ですが・・・。

でも、コツコツと資産を運用していくか

何もしないかで大きく変わると思います。

株が下がって精神的に耐えられない時は

株の値段を見ない。いくら損になってるか見ない。

これに限ります。(^^;

売らなければ、いくら下がっても損はしません。

また大きく上がるかもですし、その間、毎年配当金が貰えます。

そして、下がったら、1株でも、5株でも買い増すこと。

お金って浪費しないお金持ちのところに

更に集まってくる。

世の中、そういう仕組みなんやろなぁ。

コメント