スポンサーリンク

【健康第一】50代 自分の足でいつまでも歩くために筋肉をつけよう!!

健康第一

新年になり

下請けさんが亡くなったり・・・

元後輩のお父さんが亡くなったり・・・

八代亜紀さんが亡くなったり・・・

健康で過ごし、いつまでも自分の足で歩けるように

毎日、運動を続けていこうって改めて思いました。

継続は力なり!!(^^)v

歳をとると筋力が直ぐに衰えます。

ただ単にウォーキングでは筋肉はつきません。

かといって、ジョギングしても持久力はついても

筋肉はそんなにつかない気がします。

筋肉に負荷をかけた運動で足の筋肉をつけて

脂肪を燃焼してもらって痩せていく。

筋肉が脂肪を食べてくれるので、筋肉つければ痩せられます。

一石二鳥です。(^^)v

また、腰痛等、どこか痛い所も筋力つければマシになります。(^^)v

ジムでは、勾配をつけて走って、歩いて、そして、走って、歩いて・・。

今は、連続1km走るのが限界。(^^;

平地だと5kmは走れてましたが・・。

でも、負荷がかかってるのが分かるので頑張りがいがあります。(^^)v

35分の運動。

距離は、4.53km

クライミングは326m

その調子です!!ってマシンに褒めてもらってます。このペースでも。(^^;

山登りしてた時にトレイルランしてた人がいてたけど、

むっちゃきつい運動って初めて分かりました。(^^;

少し勾配が付くだけで、むちゃくちゃ足が怠くなります。

その分、筋肉がついてるって感じになるので怠さも心地いい。(^^)v

なかなかジムに行けない人は、

近くの坂道を探して、坂道ウォーキング

もう少し負荷が欲しい時は、坂道ジョギング

更に負荷が欲しい時は、坂道ダッシュ

筋肉痛になっても痛めない程度に継続しましょう!!

筋肉痛が筋肉に生まれ変わります。(^^)v

50代、60代、70代と、筋力の衰えは早まるので

自分に厳しく、自主トレーニングあるのみ!!(^^)v

蓮からの言葉

健康第一!!(^^)v

コメント